共創研究センター


大學と地域自治體や企業とが“共に創る”をキーワードに緊密に連攜し、
研究プロジェクトを企畫するとともに推進して石巻地域を活力ある街にすることを目指し、研究活動しております。

プロジェクト事業
地域の産業及び文化その他諸領域の課題について、研究を推進することにより、「地域の持続的発展」、「本學の研究活動の強化」及び「學際的教育研究分野の開拓」に資することを目的に、研究プロジェクト、社會還元事業、地域連攜事業を実施しています。
地域連攜に関して
開放センター?共創研究センターパンフレット

大學の教員は、各自の専門領域において日々多くの時間を使って研鑽を積むとともに、様々な課題と向き合いながら長年多くの経験をしてきています。大學教員の専門領域に対する知識や経験は大學にとって貴重な寶であり、その中には有用なシーズが潛んでいます。ここに大學教員の専門領域や研究課題のリストを示します。研究者データベースも合わせて參照して、本學にどのような寶があるのかに興味?関心をもっていただければ幸いです。

教員紹介
石巻専修大學 シーズ


センター長挨拶
 石巻専修大學共創研究センターは、地域連攜活動及び教育研究活動を通して、地域の産業及び文化その他の諸課題について共同研究を推進するために設立され、地域の持続的発展、本學の研究活動の強化、學際的教育研究分野の開拓を目的としています。大學と地域自治體や企業とが、“共に創る”をキーワードに緊密に連攜し、研究プロジェクトを企畫?推進することで、地域の発展に重要な一翼を擔えればと考えています。

 石巻専修大學は、専修大學と共通の理念として「21世紀ビジョン:社會知性の開発」を掲げています。この理念の下、私立大學研究ブランディング事業の採択課題「震災復興から地域資源の新結合による産業創出へ」をはじめ、共創研究センタープロジェクトで採択した様々な課題に、全學部の多様な教員や學生が取り組んでまいりました。今後も、社會知性の開発を念頭に、地域の発展に貢獻できるように地域課題の解決に積極的に取り組んでまいります。

 新型コロナウィルスにより様々な活動制約が続いておりますが、開放センターとも緊密に連攜しながら、地域及び本學の発展に向けた取り組みを進めてまいりますので、皆さまのご協力をよろしくお願い致します。
2021年4月
共創研究センター長  根本 智行
共創研究センター長

事業內容

  1. 學外ニーズの調査?研究の実施
  2. 研究プロジェクトの企畫や研究プロジェクトによる調査?研究の実施
  3. 受託研究及び共同研究の推進
  4. 他の研究機関等との協力?連攜
  5. 研究成果の発表?報告
  6. 研究の管理?研究成果の普及 など

組織

大學の研究シーズを、不斷の地域連攜活動及び教育研究活動を通して、地域の産業、文化その他の諸領域にわたるニーズ(學外ニーズ)と融合させるとともに、地域の諸領域の課題について課題解決型研究プロジェクトによる共同研究推進により、地域の持続的発展に貢獻します。

共創研究センター組織図

連絡?お問い合せ先
石巻専修大學共創研究センター(事務部事務課)
〒986-8580 宮城県石巻市南境新水戸1番地
TEL:0225-22-7711(代表) FAX:0225-22-7710
E-mail:kaiho((a))isenshu-u.ac.jp
※迷惑メール防止のためメールアドレスの@を((a))と表記しています。送信の際は@にしてお送りください。
成年美女黄网站色大片免费看,亚洲高清国产拍精品嫩草影院