學長挨拶

石巻専修大學學長 尾池 守
 ?新型コロナウイルス感染癥(COVID-19)危機のなかで迎えた新年度ではございますが、石巻専修大學は十全な対策の下、最小限の被害でこの危機を乗り切る所存でございます。関連する皆様方のご協力の程よろしくお願い申し上げます。
本學は、「社會の諸課題解決に活用できる知識?技能を修得した人材」を育成するために、今後10年を見據えた「中長期ビジョン」に基づく大學改革を進めています。直近の5年間のビジョンでは、建學の精神?理念?目的を具現化するための教育研究活動を推進し、學生の學習環境をより一層整備することを目指しています。
中長期ビジョン(2020~2024年度)
1 社會の諸課題解決に活用できる知識?技能を修得した人材を育成する
2 教育研究活動を充実させる
3 學習の質を向上させる環境を整備する
 ?特に、學生一人ひとりが夢の実現に向けて飛躍できるように、時代の変化と社會の要請に応答しつつ、建學の精神に基づき、學部、學科における教育研究上の理念、目的を明確にし、獨自性を発展的に実現するため、教育改革を持続的に推進する石巻専修大學は、社會知性で地域社會を支える「地域に根ざして世界に尖がった大學」を目指します。その中で特に重視している取り組みは、次のとおりです。

●経営學部の改組
2021年4月1日に経営學部に情報マネジメント學科を新設しました。地域に根ざした問題解決型の経営學科と、ヒト?モノ?カネの動きから集積したデータを社會科學的に意味づけ、価値の高い情報として世界に発信する情報マネジメント學科が共存する経営學部を構築していきます。

●理工學部と人間學部の新編
?2022年4月を目途に、理工學部と人間學部の教育課程の新編を進めます。

?理工學部では、生物科學科と食環境學科を発展的に統合し、多様な生物資源とそれを育む豊かな環境を保全する生物科學科に新編します。新生物科學科は、「海洋生物?環境」、「動物?植物」、「微生物?生命分子」、「自然科學」の4つのコースで構成し、各コースに養成する人物像?ポリシーを定め、一つのコースが一つの學科のように機能します。

?理工學部の工學系2學科は、モノとヒトの動きから収集された情報に基づいて新たなモノやシステムを構築する機械工學科と情報電子工學科に新編します。両學科では、今後の産業および社會に必要不可欠であるIoTやAIなどの技術について複合的な基礎知識を備え、Society 5.0(超スマート社會)やSDGs(持続可能な開発目標)に対応できる次世代エンジニアを育成します。

?人間學部人間文化學科では、現行の7つの履修モデルを「異文化理解?蕓術文學」、「地域社會支援」の2つのコースに集約し、學生が明確な意義を持って専門分野の學修ができるように新編します。

 また、昨年度は大學基準協會に第3期認証評価を申請しておりましたが、今後7年間の認証をいただきました。その際、改善課題や是正勧告を含む様々なご指摘もいただいており、これらの改善に努める所存でございます。今後とも皆様方のご支援?ご鞭撻の程よろしくお願い申し上げます。

2021年4月
學長 尾池 守

學長メッセージ一覧
  • 2020年4月 學長挨拶
  • 2020年 1月 年頭の抱負
  • 2019年 2月 情報誌「ぱど(石巻エリア)」
  • 2019年 1月 年頭の抱負
  • 2018年 1月 年頭の抱負
  • 2017年 11月 産経新聞(11/30)
  • 2017年 4月 「震災復興から産業創出へ」寄稿
  • 2017年 1月 産経新聞(1/31)
  • 2017年 1月 年頭の抱負
  • 2016年   8月 産経新聞(8/11)

學長プロフィール


成年美女黄网站色大片免费看,亚洲高清国产拍精品嫩草影院