専修大學社會知性開発研究センター / 古代東ユーラシア研究センター
古代東ユーラシア世界の人流と倭國?日本

古代東ユーラシアの國際関係と人流

2018年度第8回シンポジウム
「古代東ユーラシアの國際関係と人流」
(2018年7月14日(土)、於専修大學神田キャンパス)

記録的な猛暑にも関わらず、當日は約240名の方々にご來場いただきました。
司會進行
高久健二氏(センター研究員?専修大學教授)
趣旨説明
飯尾秀幸氏(センター代表?専修大學教授)
講演①
關尾史郎(新潟大學フェロー)
「內亂と移動の世紀―4~5世紀中國における漢族の移動と中央アジア―」
講演②
荒川正晴(大阪大學教授)
「ソグド人の交易活動と香木の流通―法隆寺伝來の香木を手がかりとして―」
講演③
成正鏞(韓國?忠北大學校教授)
「古代東アジアの文物交流―馬韓と百済を中心に―」
  討論の様子。 
総括
荒木敏夫氏
(センター研究員?専修大學文學部名譽教授)
成年美女黄网站色大片免费看,亚洲高清国产拍精品嫩草影院