8學部20學科に広がる
知へようこそ

経済學部 / 生田キャンパス

経済學部の特長
1880年、日本ではじめて誕生した経済學部。1996年には経済のグローバル化にいち早く対応した「國際経済學科」を設置。そして2020年、最先端の経済理論を基礎から応用まで學べる「現代経済學科」、社會環境に関わる経済問題を多面的に學べる「生活環境経済學科」が加わりました。変わり続ける時代にあわせた學びが、社會を生きる確かな力になります。
経済學部の特長
1880年、日本ではじめて誕生した経済學部。1996年には経済のグローバル化にいち早く対応した「國際経済學科」を設置。そして2020年、最先端の経済理論を基礎から応用まで學べる「現代経済學科」、社會環境に関わる経済問題を多面的に學べる「生活環境経済學科」が加わりました。変わり続ける時代にあわせた學びが、社會を生きる確かな力になります。

法學部 / 神田キャンパス

法學部の特長
1880年に始まり、明治期の五大法律學校の一角として、日本の近代法治國家の成立に多大な貢獻をしてきた法學部。國會議事堂や最高裁判所、中央省庁に近い神田キャンパスで、法律や政治の現場を身近に感じながら學ぶことができます。現代社會の基礎をなす法律と政治の専門知識を修得し、獨創的な発想で主體的に社會の問題解決に取り組める人材を養成します。
法學部の特長
1880年に始まり、明治期の五大法律學校の一角として、日本の近代法治國家の成立に多大な貢獻をしてきた法學部。國會議事堂や最高裁判所、中央省庁に近い神田キャンパスで、法律や政治の現場を身近に感じながら學ぶことができます。現代社會の基礎をなす法律と政治の専門知識を修得し、獨創的な発想で主體的に社會の問題解決に取り組める人材を養成します。

経営學部 / 生田キャンパス

経営學部の特長
本學部は1962年の創設以來、ビジネスの現場から企業や組織を研究してきました。學部の理念である「理論と実踐の融合」に基づき、企業を中心とした組織の管理と経営戦略、新ビジネスの可能性などをリアルな視點で分析し、課題解決の手段を創造的に考察。経営課題を見抜く力と行動力で、今後の経済社會を擔う経営者やビジネスパーソンを輩出していきます。
経営學部の特長
本學部は1962年の創設以來、ビジネスの現場から企業や組織を研究してきました。學部の理念である「理論と実踐の融合」に基づき、企業を中心とした組織の管理と経営戦略、新ビジネスの可能性などをリアルな視點で分析し、課題解決の手段を創造的に考察。経営課題を見抜く力と行動力で、今後の経済社會を擔う経営者やビジネスパーソンを輩出していきます。

商學部 / 神田キャンパス

商學部の特長
1905年創設の商學部は、大正期から「計理の専修」と名を馳せた商學のパイオニアです。商學教育115年を迎えた2020年には、多くのビジネス街に隣接する神田キャンパスに移転。実務家を講師として招いての講義や、周辺の企業?商店街などと學生のコラボレーションもより一層活発になるはずです。こうした學びの環境で、企業と家計をつなぐ市場を中心に、ヒト、モノ、カネ、情報の仕組みを明らかにし、実踐的なビジネスの知識や技術、センスを基礎から修得。持続可能な開発目標(SDGs)と多様性を尊重しながら、社會の真理を追究し、行動を起こせる人材を育みます。
商學部の特長
1905年創設の商學部は、大正期から「計理の専修」と名を馳せた商學のパイオニアです。商學教育115年を迎えた2020年には、多くのビジネス街に隣接する神田キャンパスに移転。実務家を講師として招いての講義や、周辺の企業?商店街などと學生のコラボレーションもより一層活発になるはずです。こうした學びの環境で、企業と家計をつなぐ市場を中心に、ヒト、モノ、カネ、情報の仕組みを明らかにし、実踐的なビジネスの知識や技術、センスを基礎から修得。持続可能な開発目標(SDGs)と多様性を尊重しながら、社會の真理を追究し、行動を起こせる人材を育みます。

文學部 / 生田キャンパス

文學部の特長
1966年創設の文學部が理念とするのは、「オリジナル」の追究。研究において、原典に基づき、現場に出向き、自らの五感で確かめることを重視しています。このため學生全員が少人數制のゼミナールに所屬し、きめ細かな指導を受けます。教員との対話を通して、あるいはゼミの仲間と考えをぶつけ合うことで、學びへの理解を深め、新たな視點を得ることができるでしょう。また、各學科とも実習や調査を重視した學びを取り入れていることも特徴。學生一人ひとりが主體的に真理に迫り、興味ある課題を深く掘り下げることで、社會で求められる能力と自らの未來を切りひらく力を育みます。
文學部の特長
1966年創設の文學部が理念とするのは、「オリジナル」の追究。研究において、原典に基づき、現場に出向き、自らの五感で確かめることを重視しています。このため學生全員が少人數制のゼミナールに所屬し、きめ細かな指導を受けます。教員との対話を通して、あるいはゼミの仲間と考えをぶつけ合うことで、學びへの理解を深め、新たな視點を得ることができるでしょう。また、各學科とも実習や調査を重視した學びを取り入れていることも特徴。學生一人ひとりが主體的に真理に迫り、興味ある課題を深く掘り下げることで、社會で求められる能力と自らの未來を切りひらく力を育みます。

人間科學部 / 生田キャンパス

人間科學部の特長
2010年に創設された學部ですが、前身となった學科から數えると、歴史は50年以上に及びます。2つの學科はともに実験や実習を重視し、多彩な専任教員に研究領域の幅広さは大きな特色です。この環境のもと科學的?実証的に人間を理解し、心と社會に生じる様々な現象のメカニズムを解明。主體的に社會を支え活動できる、高度な専門性を備えた人材を養成しています。
人間科學部の特長
2010年に創設された學部ですが、前身となった學科から數えると、歴史は50年以上に及びます。2つの學科はともに実験や実習を重視し、多彩な専任教員に研究領域の幅広さは大きな特色です。この環境のもと科學的?実証的に人間を理解し、心と社會に生じる様々な現象のメカニズムを解明。主體的に社會を支え活動できる、高度な専門性を備えた人材を養成しています。

國際コミュニケーション學部 / 神田キャンパス

國際コミュニケーション學部の特長
東京の中心神田キャンパスを拠點に、2020年に誕生した最も新しい學部が國際コミュニケーション學部です。言語や文化に関わる多彩な科目と多くの海外體験を通して、真の國際人の養成をめざします。「國際化の進む日本國內で」、「日本から海外に向かって」という2方向でのグローバル化に対応した2學科を用意して、確かな國際理解をふまえて自らの力を発揮できる人材を育てます。
國際コミュニケーション學部の特長
東京の中心神田キャンパスを拠點に、2020年に誕生した最も新しい學部が國際コミュニケーション學部です。言語や文化に関わる多彩な科目と多くの海外體験を通して、真の國際人の養成をめざします。「國際化の進む日本國內で」、「日本から海外に向かって」という2方向でのグローバル化に対応した2學科を用意して、確かな國際理解をふまえて自らの力を発揮できる人材を育てます。

ネットワーク情報學部 / 生田キャンパス

ネットワーク情報學部の特長
本學部はインターネットが社會に普及しはじめた2001年に創設されました。理工、ビジネス、マーケティング、デザイン、メディア、情報、心理など、文系と理系の境界を超えて、情報技術の科學的な理解と、情報を社會に活かすデザインの両面から學べます。特に3年次の必修科目「プロジェクト」は、実際の企業のようにグループで協同して研究成果を出す特徴的な科目です。こうした教育研究を通じ、科學的かつ創造的に問題解決できる人材を養成します。
ネットワーク情報學部の特長
本學部はインターネットが社會に普及しはじめた2001年に創設されました。理工、ビジネス、マーケティング、デザイン、メディア、情報、心理など、文系と理系の境界を超えて、情報技術の科學的な理解と、情報を社會に活かすデザインの両面から學べます。特に3年次の必修科目「プロジェクト」は、実際の企業のようにグループで協同して研究成果を出す特徴的な科目です。こうした教育研究を通じ、科學的かつ創造的に問題解決できる人材を養成します。
成年美女黄网站色大片免费看,亚洲高清国产拍精品嫩草影院